いく夫ラブホ探訪 プティバリ 新宿三丁目店

未分類

いく夫ラブホテル探訪シリーズ、あのバリアンシリーズのコンパクトラインのプティバリ新宿三丁目店についてまとめました

特徴

バリアンならではの内装、清潔感

部屋は本当にコンパクト

部屋は思ってるよりずーっと小さいです

プティバリ新宿三丁目 客室

メインの部屋として用意されているプリティタイプはなんと9㎡!!極小!!(言い過ぎ)

通常のワンルームマンションが20㎡〜30㎡ですから、そのコンパクトさがお分かりいただけると思います

ベッドはちゃんと幅広い
ベッドの正面にテレビが配置されておりとても機能的

電子レンジ完備なのは地味に嬉しい

しかし見ていただける通り、ベッドのサイズやテレビの大きさなど必要な設備は十分整っています。

それ以外の余計な面積(廊下やソファーなど)を削った結果高効率な客室が出来上がっていると言えるでしょう。

コスパ

料金については後述しますが、『客室面積を絞って客室コストを下げた』業態なのでバリアンにしては安い設定となっています。

コスパに優れている反面、連れて行く女の子によっては『なんか安いところ連れてこられたな(怒)』と思われるリスクがあるので注意が必要です。

アクセスが良い

新宿三丁目店はアクセスがとても良いです

プティバリ新宿三丁目 地図

いわゆる『新宿三丁目の飲み屋街』の中にあるので、飲んだあとサクッとセックスしたいというニーズにはピッタリです。

新宿三丁目の飲み屋街 おすすめです

歌舞伎町に移動してラブホ探す でもいいのですが、歩くと10分弱かかるのが難点。

プティバリ新宿三丁目店から新宿三丁目駅は1-3分です。

新宿三丁目駅には丸ノ内線含む地下鉄が3線乗り入れていますので、神奈川方面埼玉方面千葉方面だいたいアクセス良く乗れます

新宿三丁目駅は丸ノ内線、副都心線、都営新宿線が通るターミナル

清潔感

小さくても水廻りの清潔感はさすがバリアンです

洗面。右に見えてるのは玄関です

バスタブはなくシャワーブースです

シャワーブースです

シャワーブース嫌いな人もいるかもしれませんが、その分トイレはきちんとセパレートされていて押さえる所は押さえてんなという印象。

バリアンならではのアメニティ

通常のバリアンと同様、無料アメニティがしこたまあります。

眼鏡拭き、入浴材、綿棒……これを語るだけで一つの記事が出来るレベルで用意されています

プティバリ新宿三丁目 フロント

あとあまり知られていないんですが、ウイスキーやレモンサワーの素やワイン、カシス等のちょっとしたリキュール類も無料です。氷や炭酸水ももちろんありますのでフロントで作って部屋へ持ち込めます。

料金

部屋によって多少異なりますが、メインとなる部屋の料金は表の通りです。

プティバリ新宿三丁目 料金表

めっちゃ安いってわけでもない、普通のバリアンの2000円引くらい……??

まとめ

個人的には良いラブホテルだと思いますが、デートの流れで女の子を連れて行くにはちょっと気が引けるレベルで狭い

一言で言うとレベルの高いヤリ部屋なので、移動面倒くさい!!今すぐ一発やりたい!!!等、お互いの関係性が整っている場合のご利用をおすすめ致します。

あと、歌舞伎町でしこたま飲んで寝るだけなので部屋は何でもいい!!でもベッドはデカいホテルがいい!!という一人宿泊者向けに実はおすすめなのではないかと。

普通のラブホにある暗さがないので普通に宿泊出来ます。

ぜひ選択肢に加えてみてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました